Logo-final-white.png

産院で撮影する
ニューボーンフォト&ムービー

baby-1

今しか
残せないものを。

ちいさな体で、めいっぱい表現する赤ちゃん。

すやすや眠ったり、力いっぱい泣いたり、あくびをしたりする姿。

 

ニューボーンポートレートは

“生まれたてならではの息づかい”を、
写真とショートムービーでお届けします。

生まれた季節に合わせたドライフラワーと、
自然光を生かしたナチュラルな撮影が特徴です。

女性2人での撮影ですので、
お母さんと赤ちゃんのペースに合わせた雰囲気作りを心がけています。

生まれてきてくれてありがとう。

そして家族の新しい出発を記念して。

最初の1ページを、私たちにお任せください。

 
 

Newborn Portraitの特徴

​産院で撮影

​提携クリニックの
一室にて撮影します。
センシティブな時期に、
他人を自宅に上げたり、
小さい赤ちゃんを連れて
新しい場所に向かう必要も
ありません。

写真+動画

撮影の様子を収めた動画を
ドキュメンタリー作家が
撮影・編集。
新生児の表情や息遣いを
動画でも記録します。

​一児のママ

主宰するのは、1歳半の
男の子を育てるママ。
乳幼児の扱いはもちろん、
子育ての喜びも不安も
共感しています。

産婦人科医の監修

撮影実施にあたっては、
産婦人科医専門医の監修を
受けています。

 

 

Board Members

 

フォトグラファー
​大沼葉夏

2019年、自身も出産を経験。

一児の母。
人生のモットーは“自分らしく生きる”

子育ての傍ら、ポートレート撮影を

中心に、映像制作や、絵画制作など

幅広く活動中。
ポートレート撮影では、

柔らかい雰囲気をだせることが強みの

中判カメラを使用。
カメラの特性も活かしながら、

被写体がより自然体でいられる撮影を強みにしている。

DSC00544_2.jpg

ビデオグラファー
唐見千佳子

テレビ局にて、

およそ5年間映像制作を経験。

“ユーモアをもった制作を”

をモットーに、さまざまな人間模様をドキュメントしてきた。

2020年、結婚を機に和歌山へ移住。

現在も変わらぬモットーのもと、

赤ちゃんからお年寄りまでのご依頼に

寄り添った映像制作を行っている。

profile_4979.jpg

Gallery

 

提携病院

main06.jpeg

奥村マタニティクリニック

サービス準備中

Coming Soon

お問い合わせ 

・関西地方の病産院さまからの提携のご相談
・個人のお客さまで、出張撮影を希望される方のご相談
・メディア取材
をお受けしております。
​下記フォームからお気軽にお問い合わせください。
​※提携病院で出産予定の方は、
病院専用予約ページから直接ご予約ください

送信ありがとうございました

ニューボーンポートレート事務局

和歌山市福町28​

ハウスブルーネ401

info@newborn-portrait.com

 

 © 2021 ブルーネ401スタジオ